映像視聴について

利用ガイド

WindowsMediaPlayerAdbeReader flashPaper

プラグインソフトをお持ちでない方は上記アイコンよりダウンロードしてください


▼資格講座はこちら

金融商品取引法

講師:服部 誠

本多 広和 全7回計26話 約9時間

証券取引法が変わります

SOX2006年6月、「金融商品取引法」が成立しました。
これは、証券取引法の全面改正であり、会社法に続くビジネス関連の大型改正となります。
そして、「同じ性質の金融商品・サービスには同じ規制を」というポリシーのもと、証券取引法のみならず、投資顧問業法、金融先物取引法といった金融商品関連の様々な法律のルールを取り込み、また銀行法や保険業法、金融商品販売法の規制も足並みを揃えるように改正される画期的な内容となっています。
こうした抜本的なルールの整備に加え、最近世間でも注目されている、内部統制制度、公開買付制度、大量保有報告制度、証券取引所制度などの改正も同時に行われました。
内部統制に関する部分については、「日本版SOX法」とも言われる重要な改正です。

金融商品取引法のポイント

規制対象となる商品や業務・勧誘等の規制の横断化
  • 縦割りで規制されていた金融商品や規制の「すき間」にあった金融商品を横断的に規制するため、「有価証券」やデリバティブ取引の範囲が拡大されました。ファンドなどのいわゆる「集団投資スキーム」も一般的に規制対象となります。
  • 証券取引法をはじめ各業法で規制されていた金融商品の販売・勧誘、資産運用・助言および資産管理を「金融商品取引業」として統一し、原則登録制にしました。
  • 行為規制についても各業法のルールを取り込み、機能別・横断的に整理されました。
規制の柔軟化(柔構造化)
  • 金融商品取引業について、業務の内容やリスクの程度に応じた分類がなされました。
  • 投資家をその知識経験に応じてプロアマに区分し、それぞれに見合った柔軟な行為規制を設けました。
開示制度の整備
  • 公開買付制度、大量保有報告制度について、従来の問題点を改善しています。
  • 内部統制報告制度、四半期開示制度などの開示書類が法定化され、ディスクロージャーをより強化する内容となっています。
取引所制度の整備など
  • 証券取引所が金融先物取引所と統合されて「金融商品取引所」と改正され、自主規制機能に関する制度の整備などが図られています。

参考図書

「金融商品取引法Q&A」
金融商品取引法2006年6月公布の「金融商品取引法」は証券取引法の文言の修正のみならず、類似する金融商品関連の法規制を取り組み、また一方でそれらの関連法に証券取引法の制度や新たな規制が追加され、トータルで90近くに上る法律が改正されました。
改正の全般にわたって明快な解説を試み、またQ&A形式で改正事項を項目毎に細かく整理しております。
必要な個所を効率よく理解することができ、実務等で金融商品取引法に携わる方々の参考としてお使いください。

阿部・井窪・片山法律事務所
URL:http://www.aiklaw.co.jp

講師プロフィール

服部 誠
【主な活動分野】
服部講師 主に企業法務に携わり、会社法務、企業再建、知的財産といった分野に関する訴訟、申立代理、依頼者からの相談等を多く担当している。
また、NY州の弁護士資格と欧米の留学経験を活かし、各分野の国際紛争案件に関する助言・指導を行っている。
会社法務の分野においては、契約書の作成といった日常的な案件から、コンプライアンス体制の構築や個人情報保護プログラムの策定といった案件に至るまで、顧問先である依頼者からのご相談に幅広く対応している。

【経歴】
1994年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1996年 司法研修所(50期)
1998年 弁護士登録(第一東京弁護士会)、阿部・井窪・片山法律事務所入所
2001年 期限付任用法に基づき経済産業省にて勤務(課長補佐)

2002-2004年 海外研修
2003年 米国ニューヨーク州司法試験合格
2004年 米国ニューヨーク州弁護士会登録、帰国

2004年 阿部・井窪・片山法律事務所勤務、パートナー就任
2006年 一橋大学大学院法学研究科 非常勤講師
2007年 慶應義塾大学理工学部 非常勤講師
本多 広和
【主な活動分野】
本多講師 企業の会社法、銀行法、証券取引法、M&A、知的財産等に関する契約案件その他の法律相談や訴訟代理の経験を数多く有する。
金融関連法務の面では銀行法、証券取引法、独禁法等に関するコンプライアンス問題における助言、契約書作成および訴訟を手がける。

【経歴】
1995年 東京大学法学部卒業、司法研修所(第49期)
1997年 弁護士登録(第一東京弁護士会)、阿部・井窪・片山法律事務所入所
2002年 米国・カリフォルニア大学デービス校留学
2004年 米国ニューヨーク州弁護士会登録、帰国
      阿部・井窪・片山法律事務所パートナー就任

【主要著作】
金融商品取引法金融商品取引法Q&A
(銀行研修社、共著)
ISBN:4-7657-4194-X