映像視聴について

利用ガイド

WindowsMediaPlayerAdbeReader flashPaper

プラグインソフトをお持ちでない方は上記アイコンよりダウンロードしてください


▼資格講座はこちら

決算書の読み方・使い方

講師:田中 卓也 全5回 約4時間40分

決算は会社の健康診断

決算書の読み方・使い方 この講座では決算を会社の健康診断と位置づけて、体の大きさ、体力、 循環器能力といったところになぞらえて、損益計算書や貸借対照表、 およびキャッシュフロー表の説明をわかりやすく行っています。
決算書の読み方もまた、現状の体力分析や腕力、脚力の数値の読み取りだけでなく、 将来、よりよい方向に改善していくためには、どのような道筋をたどればいいのかということにも 積極的にふれています。
健康診断だけで、治療方針や予防方針を打ち出さなければ、 患者の立場からいえば不満が残るとは思いませんか?


すぐに使える講座内容

会社法施行規則などで法定されている損益計算書の形態ではなく、 「経営に役に立つためには」という観点から、費用の変動費と固定費とに分類し、 「現状 1800万円の利益を2400万円にするためにはどうすればいいのか」というケーススタディを用意し、 経営の意志決定の現場ですぐにでも使用していただけるような内容となっています。

つまり「決算書の読み方・使い方」だけでなく、「経営計画の立て方・使い方」の初歩にも 連動させた構成になっています。

「そもそも決算って何?」
「決算書って数字の羅列でよくわからない」
「決算期や申告期に納税額の説明は受けたけど、決算書の内容についてきちんとした説明は 受けていないのだけれど・・・」
「ウチの会社が次にとるべき行動は」

という悩みを抱えた経営者や幹部社員の方。
ぜひ、この講座を受講してみてください。

講師プロフィール

田中 卓也
都内税理士事務所での勤務を経て、開業。
その分野は、 従来型の記帳代行・税務相談・税務申告といった分野のみならず事業計画の作成・サポートといった経営相談、よくわかるキャッシュフロー表の
立て方、資金繰りの管理、保険の見直し、相続・事業承継対策など多岐に
わたる。
最近では各種セミナーでの一生活者の視点に立った講演活動や講師、
執筆活動にも携わっている。

経歴
1991年 都内税理士事務所入所
1991年 税理士試験合格
1993年 税理士登録
2004年 CFP登録

講師
読売エージェンシー 『新税制と最新の賃貸住宅市場』他

執筆
『マイホームの税金』(監修)(すばる舎)
『FP用語辞典』(共著)(プロスパー企画)
『証券税制小冊子』(監修)(日本実業出版社)
日経BP社『日経ビジネス』コラム
主婦と生活社『お金とやりくりの本・vol12』
確定申告解説
学研『ON&OFF』確定申告のコラム解説