映像視聴について

利用ガイド

WindowsMediaPlayerAdbeReader flashPaper

プラグインソフトをお持ちでない方は上記アイコンよりダウンロードしてください


▼資格講座はこちら

FP入門

講師:本鳥有良 全7回 約2時間30分

ファイナンシャルプランナーって何者?

ここ数年、注目を集めるようになった「ファイナンシャルプランナー」ですが、実はちゃんとその役割を理解している人が少ないように感じます。

例えば、「ファイナンシャルプランナーをご存知ですか?」と聞くと、「証券会社の営業でしょ?」とか、「あ〜、保険屋さんね!」といった回答をする人は少なくありません。

もちろん、この答えは間違っていませんが、実は、もっと違う面も多く持っているのだということを、この講座を通してぜひ知っていただきたいと思います。

具体的にどういう分野で活躍しているの?

ファイナンシャルプランナーはお金のプロとして、お金に関するさまざまな知識を持っていて、その知識の分野は6つに分けることができます。
  1. ライフプランニング
  2. 金融資産運用
  3. 保険
  4. 不動産
  5. タックスプランニング
  6. 相続・事業承継
特にこの中で、今、ファイナンシャルプランナーに求められているのが、個人のライフプランニングです。
その理由は・・・
多様化する価値観と社会主義制度の崩壊、洪水のごとく溢れる情報など、いままで日本人が経験したことないような時代において、多くの人が将来に不安を感じ、充実した人生をどうすれば送ることができるのか、模索しながら生活を送っているため、人生の羅針盤であるかのごとく、夢を実現し、生きがいを感じることのできる暮らしを実現するためのプランを立てる専門家へのニーズが高まりつつあるからなのです。 これはまさに、多方面にわたる専門知識を持つファイナンシャルプランナーにとって、もっとも適した仕事と言えます。

つまり、金融資産や保険といった限られた分野にとどまらず、幅広い視点で人生というものを考える人としてのニーズが、今後ますます高まっていくように感じられます。
今回の講座では、資格取得のためではなく、ファイナンシャルプランナーとは、いったいどんな知識を持っているのか、ある程度のイメージを持っていただきたいと思い、各分野ごとに中心となるテーマを少しづつ話ていますが、この講座を聞いて少しでもファイナンシャルプランナーに対して興味が沸いてきたら、ぜひ、あなたもファイナンシャルプランナーの入門編であるFP3級から勉強をはじめてみませんか?

講師プロフィール

本鳥有良(もとどりありよし)
有限会社プランサービス 代表取締役。
宅地建物取引主任者・CFP・1級ファイナンシャル・プランニング技能士の
資格を保有。

大手不動産会社、大手不動産仲介会社を経てファイナンシャルプランナーとして独立。不動産業界の現場経験をもとにした「知恵」を活かし、ファイナンシャルプランナーとして活躍中。
大手新聞社主催の住宅ローン&ライフプランセミナー講師をはじめとする各種セミナー講師、日本FP協会広報センター相談員、不動産関連書籍執筆など活動の場は多岐にわたる。
現在、ゼミネットの宅建講座の講師を担当中。

好きな言葉
「目標は越えるもの」 「夢は叶えるもの」 「自分らしく生きよう」