映像視聴について

利用ガイド

WindowsMediaPlayerAdbeReader flashPaper

プラグインソフトをお持ちでない方は上記アイコンよりダウンロードしてください


▼資格講座はこちら

「よくわかる不動産投資(実践編)」(大家さんのための実践編)

講師:本鳥有良 全6回 約2時間30分

大家さんのための法律知識って何?

大家さんのための実践編

賃貸経営について、いろいろな知識を身につけるだけで、不動産投資に成功できるのでしょうか?
私の答えは「ノー」です。まず、投資に対する自分のスタンスを決めなければならないと思うからです。
これは、すべての投資対象に言えることで、成功を収めるためには本当に大切な部分なのです。
では、具体的な「投資に対する自分のスタンス」とはいったいどういう意味なのかを、この実践編ではご理解いただけるよう講義をしていきます。
また、さらに具体的な部分として、不動産を購入する時の「物件資料の見方」「契約時の注意点」なども解説します。

現物不動産投資(大家さんになること)の魅力は?

自分の時間をほとんど使わず、毎月決まった収入を得られる!
あなたの代わりに不動産が働いてくれるのが、不動産投資です。毎月決まった日に、お家賃という収入があなたの預金口座へ振り込まれるのは、なんとも言えない喜びがありますよ。
万一の時に備えて、残された家族を守る財産になる!
遺族への保障といえば、生命保険を考える方がほとんどでしょう。でも、不動産投資として所有する投資物件も、残された大切な家族の生活を守る大きな財産になります。
老後の生活資金を自分の力で確保する!
社会保障制度は今後ますます厳しいものになっていくでしょう。少子高齢化が加速度的に進む今、自分の老後は自分の力でなんとかしなければ勝ち組に入れません!不動産投資は長期運用が可能な投資ですから、老後の資産形成に大きく寄与します
サラリーマンには難しい節税が可能に!
サラリーマンには、事業主のような必要経費がありません。したがって節税といってもなかなか出来るものではない状況です。しかし、賃貸経営を行うことで、サラリーマンであっても立派な事業主になることになりますから、上手に制度を活用して節税効果を味わうことが可能になります。
相続対策として、不動産投資は有効です!
日本で相続税を納める人は国民の約2割以下と言われていますから、ほとんどの人が相続対策をしなくても大丈夫?いえいえ、相続対策とは相続税対策だけではないのです。遺族が「相続」を「争族」にしないために、不動産を複数所有することは非常に有効な手段なのです。

講師プロフィール

本鳥有良(もとどりありよし)
有限会社プランサービス 代表取締役。
宅地建物取引主任者・CFP・1級ファイナンシャル・プランニング技能士の
資格を保有。

大手不動産会社、大手不動産仲介会社を経てファイナンシャルプランナーとして独立。不動産業界の現場経験をもとにした「知恵」を活かし、ファイナンシャルプランナーとして活躍中。
大手新聞社主催の住宅ローン&ライフプランセミナー講師をはじめとする各種セミナー講師、日本FP協会広報センター相談員、不動産関連書籍執筆など活動の場は多岐にわたる。
現在、本サイトの宅建講座の講師を担当中。

好きな言葉
「目標は越えるもの」 「夢は叶えるもの」 「自分らしく生きよう」