映像視聴について

利用ガイド

WindowsMediaPlayerAdbeReader flashPaper

プラグインソフトをお持ちでない方は上記アイコンよりダウンロードしてください


▼資格講座はこちら

よくわかる不動産投資(法律編)(大家さんのための法律知識)

講師:本鳥有良 全7回 約2時間30分

大家さんのための法律知識って何?

不動産投資を行うため『大家さんになる』には、それなりの法律知識が必要になります。
『賃借人の退去時にある敷金返還をめぐる訴訟問題で、お金儲けどころではない!』といったことにならない為にも、賃貸経営を行う上でのルールを知っておく必要があります。
また、他人に家を貸すということは、そこに暮らす人の生活を守る義務もあるのです。単なる投資としてだけ考えるのではなく、大家さんとしての責任も認識する必要があるのです。
この講座では、大家さんとして賃貸経営を行う時、最低限必要と思われる法律知識を身につけるための講義をしていきます。

正しい知識で大家さんとしてのリスク回避と責任を理解しましょう

失敗しない不動産投資

  • 賃貸借契約の基礎
  • 賃借人の死亡と権利の承継
  • 造作買取請求権
  • 定期借家法の基礎
  • 賃貸住宅紛争防止条例
  • 短期賃借権制度
  • 競売になった時の賃借人の立場


などなど…
大家さんとしてデビューする前に、知っておかなければならない法律の基礎を、重要な部分にスポットを当てて知ることができるお役立ち講座です。
賃貸経営には、予想もしないトラブルに大家さんが巻き込まれるケースが少なくありません。
『こんなはずじゃなかった…』となる前に、しっかりとツボを勉強しておきましょう。
また、自分が万一賃貸経営に失敗し、所有する賃貸物件が競売になった時、そこに暮らしている人がどうなってしまうのか?ということも、大家さんとして認識しておく必要があると思います。
収益物件として自ら競売物件を買う時にも役立つ知識ですから、ぜひ、この部分もしっかりと勉強しておいて欲しいと思います。

講師プロフィール

本鳥有良(もとどりありよし)
有限会社プランサービス 代表取締役。
宅地建物取引主任者・CFP・1級ファイナンシャル・プランニング技能士の
資格を保有。

大手不動産会社、大手不動産仲介会社を経てファイナンシャルプランナーとして独立。不動産業界の現場経験をもとにした「知恵」を活かし、ファイナンシャルプランナーとして活躍中。
大手新聞社主催の住宅ローン&ライフプランセミナー講師をはじめとする各種セミナー講師、日本FP協会広報センター相談員、不動産関連書籍執筆など活動の場は多岐にわたる。
現在、ゼミネットの宅建講座の講師を担当中。

好きな言葉
「目標は越えるもの」 「夢は叶えるもの」 「自分らしく生きよう」