映像視聴について

利用ガイド

WindowsMediaPlayerAdbeReader flashPaper

プラグインソフトをお持ちでない方は上記アイコンよりダウンロードしてください


▼資格講座はこちら

実践的ロジカルシンキング講座

講師:北島雅之 全13回 約4時間40分

すぐに役立つ!むずかしくないロジカルシンキングのフレームワーク

対象
論理的な思考力を身につけて、コミュニケーション力をアップしたいすべての方
主旨
私たちは、読み手に伝わりやすい文書(レポート・論文・報告書・プレゼンテーション資料など)を書く、あるいは聞き手にわかりやすい話し方をするなど、日常的に情報を整理して相手に伝えることを行っています。
自分の頭に浮かぶまま何も手を加えず言葉にしていくと、相手はあなたの伝えたいことが何であるのか理解するのに苦労します。
あなたの伝えたいことが自分の頭の中でちゃんとしたカタチになって、そのカタチのまま相手に伝えられることが正確なコミュニケーションです。
それを実現するには言葉の部品を分けて整理していくことを覚えればいいのです。
論理的に思考を構造化するスキルを身につけたあなたは、短時間に要領よくコミュニケーションできるのです。
身近な題材で基本的な考えるための道具の使い方を学んでいきましょう。
メリット
代表的なフレームワーク(思考の枠組み)を身につけることで、あなたは急に頭が良くなった気がするはずです。きっと周囲の人たちは、あなたの発言内容や書いたものがきれいに並んでいるので驚くことでしょう。
内容
  1. ロジカルシンキングとは
  2. ロジカルシンキングのメリット
  3. 演繹法と帰納法
  4. 思考法の整理
  5. 思考の構造化
  6. モレなく、ダブリなく
  7. ロジックツリー(What)
  8. ロジックツリー(Why)
  9. ロジックツリー(How)
  10. マトリックス
  11. SWOT分析
  12. プロセス

講師プロフィール

北島雅之
略歴
東京生まれ。上智大学文学部英文学科卒業後、英語教師を経験。
次に就職情報出版会社で企画編集の仕事に従事し、数百社の人材採用支援を行う。
外資系医療機器メーカーに移り、人事部門で人材開発、コーポレートマーケティング部門で戦略的コミュニケーションに従事。
その後独立し、組織人事関連の領域でコンサルティング活動を行う。
現在は、株式会社イニシア・コンサルティングの取締役、エグゼクティブコンサルタント。
「人事制度デザイン」、「組織改革」、「インナーブランディング」を得意の分野としている。

仕事の特徴

人や組織を「システム」ととらえ、部分だけを見ることなく常に全体最適をデザインしていくことを目指している。
カタチを変えたり、枠組みを変えたりするのなら、同時にその中の人も変化に適応できるように変容させることが不可欠とのポリシーをもつ。