映像視聴について

利用ガイド

WindowsMediaPlayerAdbeReader flashPaper

プラグインソフトをお持ちでない方は上記アイコンよりダウンロードしてください


▼資格講座はこちら

基礎から始めるコーチング

講師:本鳥有良 全18回 約8時間

今なぜ、コーチングが注目されるのか?

数年前からコーチング・スキルを職場に取り入れる企業が増えています。
いったい何故でしょうか?
背景には、大きく変化する消費環境と仕事に従事する社員の仕事に対する考え方の変化があるように 思います。
昔のやり方では、物も売れない、社員もついて来ない…
こんな状況にどの企業も頭を悩ませているようです。
そんな閉塞感のある状況を打開する手段として、コーチング・スキルは注目を集めているのでしょう。


コーチングのしくみ

 

ビジネスコーチングの役割

社員の育成は企業にとって欠くことのできない重要な課題です。
特に社員一人ひとりの能力を上げることは、会社の利益につながります。
ビジネスコーチングは従来からある押し付け型の一方通行的な教育と異なり、 社員自らのやる気や新しい発想を引き出す教育方法なのです。
この社員自らが自分の課題に取り組むことで自律型の社員が育成され、 会社に新たな可能性を導き出してくれることに、大きな意味があると思います。

私の場合

私はファイナンシャルプランナーとして、日々さまざまな暮らしにまつわるご相談を受けていますが、 そうした相談業務においてもコーチング・スキルは非常に有効なコミュニケーション手段と なっています。
相談者と一緒に問題を解決しようとする姿勢が信頼関係を築く上でとても重要な鍵となるのですね。
ビジネスの場だけでなく、人と人とが生活する環境では、コーチング・スキルの持つ力は 本当に重要な役割を果たしてくれます。
ビジネスに限らず、日常生活の中でも、ぜひみなさんが取り入れていただければ幸いに思います。

講師プロフィール

本鳥有良(もとどりありよし)
有限会社プランサービス 代表取締役
  • 宅地建物取引主任者
  • CFP
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
大手不動産会社、大手不動産仲介会社を経てファイナンシャルプランナーとして独立。
不動産業界の現場経験をもとにした「知恵」を活かし、ファイナンシャルプランナーとして活躍中。
大手新聞社主催の住宅ローン&ライフプランセミナー講師をはじめとする各種セミナー講師、日本FP協会広報センター相談員、不動産関連書籍執筆など活動の場は多岐にわたる。
現在、ゼミネットの宅建講座の講師を担当中。

好きな言葉
「目標は越えるもの」 「夢は叶えるもの」 「自分らしく生きよう」